ドイツ銀16年ボーナス原資80%削減、2.5万人に影響

ドイツ最大の銀行であるドイツ銀行が、2016年分のボーナス減資を80%近く減らしたと独紙フランクフルター・アルゲマイネ日曜版(FAS)が報じた。同行は低金利と法的経費に伴う影響を和らげる努力を続けているが…

続きを読む

この記事へのコメント 1

  • まいける のプロフィール写真 まいける より:

    日本の製造業では業績が悪化すればボーナスなしという企業はたくさんあります。ドイツ銀行はかなり危機的な状況であると推測されますが、それでもボーナスは出すというのは、やはり人材への投資を重要視しているということでしょう。こういった姿勢は日本の企業も見習うところが大いにあります。日本の企業は業績が悪化するとメインバンクが融資を人質にして賞与削減や給与カット果ては人員削減を要求します。あるいは将来のためへの投資を無駄使いとして辞めさせたりします。そういった銀行の姿勢が日本の製造業の競争力や成長力をそぎ落としてきたのです。

    0

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ