サーモス、ドイツ子会社の製品を

魔法瓶メーカーのサーモス(東京都港区、中條啓一郎社長、03・5730・0130)は、2017年秋にもドイツ子会社の製品を日本製のメード・イン・ジャパンとして海外に売り出す。訪日外国人客の増加ととも

続きを読む

この記事へのコメント 2

  • まいける のプロフィール写真 まいける より:

    ドイツ子会社の製品をメイドインジャパンにするよりも日本のステンレス技術を使ってドイツで組み立ててメイドインジャーマニーで売る方がよいのではないかと思いますが。

    1
  • kisetu-ju のプロフィール写真 kisetu-ju より:

    マイケルさんの言うとおりその方が良いと思います。
    我が家やサーモスが大好きで、毎年なんだか増えていきます。まずは2リットル、部活用2本、夏用500ml 本 デカンタ 夏にがぶ飲みするタイプ 仕事用500ml など買い換えも含め10本はあります。とにかく保温力が強い、へこんでも壊れない、パーツでの購入ができる。
    ドイツで組み立ててメイドインジャパンである方が私もよいと思います。

    0

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ