VW、米で新たな不正発覚か:アウディ製エンジンで

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)や高級車部門アウディなどが生産する排気量3リットルの3車種で、米当局が新たな排ガス不正を発見したもようだ。アウディ製エンジンに排ガス浄化装置の停止時間をコントロールする違法なソフトウエアを搭載し、規制試験をクリアしていたという。独日曜紙ビルト・アム・ゾンタークが7日伝えた…

続きを読む

この記事へのコメント 6

  • Zenn のプロフィール写真 Zenn より:

    VWのディーゼル車のECUソフトウエアが違法と糾弾されていますが、違法か否かは極めてグレーなんじゃないかと思っています。というのは経験上、車のECUは自車の走行環境を様々なセンシングで検知しており、その場にあった最適と思われる制御を行うように作られています。高級車ほどそうです。排ガス、燃費、電気関係のエコ制御など、本来の最適制御とかぶる部分まで違法とされているような気がします(私だけかもしれませんが)。

    4
  • まいける のプロフィール写真 まいける より:

    アウディだろうがVWだろうが同じ設計なのですから、ディーゼルはUSの規制をクリアするのは至難の業です。なにより不思議なのは、VWは何のためにUS市場にディーゼル車を無理してまで投入したかったのかということです。USではディーゼルは超マイナーです。おそろしく厳しいUSのディーゼル排ガス規制を頑張ってクリアしても実は市場は小さいのです。アウディは別にディーゼルを売らなくても十分売れていたはずなんですが。

    3
  • Samurai Tiger のプロフィール写真 Samurai Tiger より:

    アメリカ当局は日本の週間文春みたいなもんですね。
    今年は不倫も排ガス不正も絶好調!

    1
  • Ayano Onozaki のプロフィール写真 Ayano Onozaki より:

    うーん…排ガス不正が続きますね…ヨーロッパは「環境配慮型だから」と製品を購入する人も少なくないので、このイメージは大きな影響を及ぼすでしょう。

    1
  • リリオ のプロフィール写真 リリオ より:

    親戚がアウディに乗ってたんですが…アウディも不正を行っていたなんて!!!

    0
  • kisetu-ju のプロフィール写真 kisetu-ju より:

    車の排気ガス規制は本当に厳しいものです。地球を守るためには必要な規制で仕方のないことです。今回不正があったのであれば、規制をクリアできる努力をするべきで、チェック機関でのチェックをチェックする機関が見逃さないようにするしかないでしょう。ディーゼルは本当に難しいところだと思います。

    0

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ