ドイツ、不法移民増加でスイス国境の管理強化

ドイツが、スイスとの国境で入国管理を強化している。スイスはイタリアからドイツを目指す難民の新たなルートとなっており、不法移民の流入を抑えるため。ドイチェ・ウェレなどが22日伝えた…

続きを読む

この記事へのコメント 3

  • まいける のプロフィール写真 まいける より:

    バルカンルートで、難民認定が拒否されるケースが増えているということで、スイスルートが今度は増えているということでしょう。ドイツとして難民受入方針である以上、難民と認定したら受け入れることになります。もっと世界的に難民を分配して受け入れるための国際協調組織をつくってG20などの中で枠を設定する必要がありそうです。

    2
  • Rakkan のプロフィール写真 Rakkan より:

    陸続きになっているだけでいくつも入国ルートが生まれるから、入管はあらゆる形で対策をしなければいけない。
    しかし、対策というと人員を増やすなどの目に見える形のものしか行えないため、隣国からはすぐに政策がバレバレになってしまう。
    難民の受け入れ姿勢をはっきりとしているだけに、対策が可視化されてしまうが故のデメリットは大きい。

    1
  • あい。 のプロフィール写真 あい。 より:

    方向性の転換が、知られてしまっているのですね。だったら、かえって正々堂々と。
    逆に、取締を強化出来るのではないでしょうか。

    0

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ