歴史の授業でドイツ統一の生き証人に学ぶ

旧東ドイツ地域のザクセン=アンハルト州のギムナジウムで、「ドイツ統一について、当時を経験した生き証人の視点をもとに調べる」カリキュラムが導入されることになった。この新たなカリキュラムは、同州ギムナジウム10年生の歴史の授業で導入される...

続きを読む

この記事へのコメント 2

  • sundome のプロフィール写真 sundome より:

    私の地元は北方領土に近い場所で、小学生の頃に択捉島から船で北海道まで逃げてきた元島民の方からお話を聞いたことを覚えています。今でも北方領土関係のニュースは気になりますし、はやく解決してほしいという気持ちも持っています。地元の歴史や国の歴史を体験者が語るのその子たちが成長したあとに活きるのだろうなとこの記事をみて思いました。

    0
  • n.450 のプロフィール写真 n.450 より:

    主観的であっても、体験した人の話を聞く事は大切だと思う。それを文書で残しておく事も。本人から直接聞けるのも今のうちです。

    0

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ