VTBとシステマ、製薬のOBLファームを買収

ロシアの大手銀行VTBと投資会社システマから成る企業連合が、国内医薬品メーカーであるOBLファームの経営権を獲得した。同社を核に大手製薬グループを組織する計画で、システマが経営権を握るバイオ医薬品企業ビノファームなどとの統合を予定している。

企業連合とOBL経営陣の持ち株比率は合計95.14%。取引額は155億ルーブル(2億200万ユーロ)だった。VTBによると、このうち18億3,000万ルーブル(2,380万ユーロ)をVTBが支払い、11.7%を取得した。これまでは国有のガスプロムバンクとUFGプライベート・エクイティが出資するアルヴァンサ・グループが過半数株を保有していた。

OBLはモスクワ州オボレンスクを本拠とし、消化器系、循環器系、泌尿器系を中心とする150種の医薬品を手がける。年内にオボレンスクに新工場棟を開設する予定だ。(1RUB=1.61JPY)

感想・意見をみんなと共有しよう!!



関連記事

このページの先頭へ

Social Media Auto Publish Powered By : XYZScripts.com
ツールバーへスキップ